2007年03月07日

文章題の解き方!

お久しぶりですダッシュ(走り出すさま)今日は、数学の文章題の勉強法を書きます。
みなさんは文章題を解く時、まず何から始めますか?特に長い文章題の時には、一回読んだだけじゃ意味を捉えることができなかったり、何から手をつければ良いかわからなくなったりしたことはありませんか??もし、そういう人は是非やってほしい事が3つあります。
一つ目は、「わかっていることに印をつけておく」ことです。例えば[家から5`離れた学校まで、A君は毎分50bの速さで・・]というような文章があれば、「5`」と「毎分50b」に印をつけておきます。そうすると、実際に解く時に、そこから手をつけられます手(パー)
二つ目は、「絵を描いてみる」こと。つまり、印をつけた部分を絵に表してみるということです。これは、いきなりできるものではないのですが、絵にしてみると、より文章の意味を理解できるようになります目
三つ目は、「簡単な数字に置き換えて考える」ことです。分数や小数で書かれている文章題なんかは、(嫌だなぁ・・難しいなぁ・・)と、見た瞬間から感じてしまいがちですが、実際に簡単な数字に置き換えて考えると、意外と簡単に解ける事もありますよるんるん
文章題が苦手という人は多いと思いますが、こんな感じで作業的に捉えると、苦手克服できるかもしれませんよわーい(嬉しい顔)
posted by あま市の家庭教師 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。