2006年12月23日

社会でやるべき所はここ!!

今日は久しぶりに、社会の勉強法についてですひらめき
社会科って、本当に覚えなきゃいけないことばっかりですよねたらーっ(汗)教科書全部丸暗記できたらなぁ・・と何回思ったことか・・・。
まぁ丸暗記する必要はないのですが、大事な所だけはまとめておかなくてはいけません。
そこで今日は、まずやっておかなくてはならない所を書きます手(チョキ)
それは「図や表」です。入試問題には必ず、図や表から読み取る問題がでます。そしてその問題は、高い配点がつけられていることが多いです。なので、日ごろから教科書なんかに出ている、図や表には気をつけて、よく読み取る習慣をつけていきましょうわーい(嬉しい顔)
posted by あま市の家庭教師 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

暗算は恐ろしい・・・

今日は打って変わって、良くない勉強法を書きます。。
みなさんは、例えば計算式はきちんと書くほうですか?それとも頭の中で計算式をたて、暗算で解いてしまいますか??
正直、暗算でやったほうが早いでしょう。ただ、頭の中での計算なので、もし間違えたら・・・。わかりますよね。「どこで間違えたかがわからないがく〜(落胆した顔)」という事になってしまいます。これじゃあ、何も進歩しません。それに、正確さに欠けるので、単純なミスを連発することにもなりかねませんあせあせ(飛び散る汗)また、暗算に頼りすぎると、何でも頭の中で考えようとする傾向もあるそうです。
面倒くさいと思われるでしょうが、正確に・確実にやっての勉強なので、しっかり途中式などは書きましょうねわーい(嬉しい顔)
posted by あま市の家庭教師 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

好きなことから始めること!!

今日はテストで点を賢く取る勉強法です。
みなさんそれぞれ、個性があるので、得意な教科・苦手な教科あると思います。よく「苦手克服しなきゃ」と、学校の先生や親に言われましたが、克服ってなかなか難しいんですよねあせあせ(飛び散る汗)意外と時間もかかるし・・・バッド(下向き矢印)だから、効率の良い勉強をと考えた時に、苦手克服って実はすごく効率の悪いことになってしまっている時もあると思います。
そこで覚えておいてほしいのは、「好きな事から始めないと、苦手克服どころか、勉強自体が苦手になる」ということですたらーっ(汗)わからない問題や、難しい問題に取り組んで、時間を取るよりも、好きな教科・単元から取り組み、何度も反復したほうが、覚えも早いし理解も深まるでしょう。なので、テスト前なんかは特に、苦手な部分に時間を取るよりも、好きな部分を完璧にすることのほうが、点につながりやすいと思います。何回も何回も反復すると、ケアレスミスも少なくなりますからねるんるん
僕が教えている子にもよく言っている言葉があります。「テストで、白紙になっているところは、仕方がないよ。ここからもう一度復習すれば良いからね。ただ・・・わかっているのに間違える、小さなミスだけはもったいないよ!」とねふらふら
posted by あま市の家庭教師 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

気楽に行こう☆

今日は、完璧主義者の人に送る勉強法ですわーい(嬉しい顔)
こういう人はいませんか?テスト中、わからない問題にぶち当たった時、気になって次の問題に進めず、時間ばかりたってしまう・・・という人。僕もそういう人間で、完璧にしないと先に進めなくて、テストが最後まで出来ない・・という経験をよくしましたたらーっ(汗)これはもちろん、普段の勉強の中でもなかなか先に行けず、時間ばかりなくなっていました。
こういう人は、勉強に対してこう思ってください。「まず全体の骨格をつかみ、復習を繰り返すうちに、細部を覚えていく」という事。初めから、細部まで覚えようとすると、余計難しくなって、そこから進めない恐れがあります。なので、まずは全体をつかむことが大事です手(チョキ)やっていくうちに、もっと深い部分(=これが細部)まで行き着きます。
完璧にこなしていこうとする気持ちは大切ですが、時には気楽に考えていったほうが、うまく行くときもありますよっるんるん
posted by あま市の家庭教師 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

良い勉強法を見つけました☆

今日は毎日の習慣で使える勉強法を考えました手(チョキ)今日は指導日だったのですが、教え子と話しをしていて気づいたことですわーい(嬉しい顔)
みなさんは、日記ってつけていますか??男の子じゃあまりいないかもしれませんが・・・。僕の教え子も、日記はつけていないのですが、毎日の学校での出来事を書かなくてはならない「生活ノート」たるものがあるみたいなんです。それが面倒臭い・・とぼやいていましたバッド(下向き矢印)ただ、提出しなければならないので、何とか楽しくて、飽きないやり方ないかなぁ〜ってことで話しをしていたんです。
そこで、「んじゃぁ、英語で書いてみれば?」と提案してみました。・・・めちゃ嫌な顔されましたねがく〜(落胆した顔)でも、「英語で書いたら、先生の評価が変わるかもよ?!」とか、思いっきりプラス思考な考えを言うと、渋々「やってみるわ〜」って言っていましたダッシュ(走り出すさま)
英語は語彙力がものを言います。どれだけ単語覚えられたか、どれだけ文法を駆使して英文が作れるか・・・。なかなか難しいのですが、結局慣れてしまえ
ば頭に入ってくるので、まずは簡単な所からやってみるように促しました。
例えば「I played soccer after school.」=「私は放課後サッカーをしました」(教え子はサッカー部なので・・)みたいに。
これによって学校の先生が、教え子を誉めてくれたり、声がけしてくれたら幸いなのですが・・・。
いつまで続くかわからないけど、こうやって毎日英語に触れることは、とても大切なことだと思いますねるんるん
posted by あま市の家庭教師 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。